トップページ > 品質管理と環境対策
本社・埼玉工場は、顧客重視の品質管理を目的として
国際的な品質マネージメントシステムISO9001を
2003年に取得いたしました。
このサークル活動を通じて、
常にお客様に最良の商品を提供するよう
改善活動を行っております。


品質方針

1、「顧客の満足を第一歩に考え常に技術と品質のより良いものを求め社会に貢献する」を
  私たちの品質方針とします。
2、我が社の品質方針を達成するために、品質マネージメントシステムの継続的な見直しと
  改善を行う。
3、我が社の品質方針を達成するために、品質目標を定め、社員と経営層の方向性を合わせます。

品質目標

1)高品質・コストダウン・短納期という顧客からの要望に対応できる体制を構築する。
2)作業の効率化を見直し徹底したコストダウンを図り顧客に還元する。
3)ユーザークレーム件数の低減を図るためにデータを収集・分析し改善を行う。

環境対策

当社は環境保全活動の一環としてRPF化(産廃固形燃料化)
活動に賛同し、ラベル製造段階で発生した廃棄物を専門
業者に回収を委託しております。(埼玉工場)

世界的環境保全活動であるFSC認証(森林管理認証)の
ひとつであるCoC認証取得いたしました。これは加工・流通
過程において、FSCのFM認証された木材(チップなどの
原料)等が確実に使用されているかどうかを認証するも
のです。

FSN 2017年取得