トップページ > ラベルの製造工程

製版工程

本社工場2階に製版設備を有することで、
スピーディーに印刷へとつながる製造ラインを
実現しました。
また当社製版設備は、CTP製版機を採用しており、
従来の樹脂凸版に比べて、より鮮明に
細部まで表現することが可能になりました。

印刷工程

印刷設備は、平圧機、凸版間欠機、凸版輪転機に加え、よりクオリティの高い印刷が可能なオフ輪転機を有しております。 そのため少ロットから大量ロットまで様々なニーズにあったラベルの製造が可能になりました。

仕上工程

印刷後は、スリット加工やロールの巻き取り、また個別包装といった仕上げになります。

出荷工程

仕上がりました製品は、当社3階のピッキングセンターに運ばれ、保管・出荷などの工程を経てお客様のもとへと運ばれていきます。